カテゴリ

さち先生のおしゃべりリビング

さち先生のおしゃべりリビング

うらかわ歯科医院スタッフブログ

うらかわ歯科医院スタッフブログ

患者様の声

患者様の声
患者様の生の声をご紹介>>

みなさんの写真館

みんなの写真館

アクセス

アクセス

リンク集

地域関連病院 おすすめホームページ

うらかわ歯科医院のご案内
HP用写真 小.jpg

うらかわ歯科医院

〒814-0002
福岡県福岡市早良区西新6-10-58

【電話】092-851-6314

【駐車場】 有(6台) 

【指定医療機関】

保険医療機関


うらかわ歯科:おさむオフィス

HOME > 過去のスタッフブログ > アーカイブ > 2009年7月アーカイブ

過去のスタッフブログ 2009年7月アーカイブ

うらかわ歯科医院においてる雑誌

  うらかわ歯科の雑誌.jpg最近は、若い人向けの雑誌って売れないそうです。ネットが情報の主力を担うようになって、雑誌の売り上げは右肩下がりと聞きました。私たちが学生だった頃。新しい情報はやっぱり雑誌でした。日本がバブルの花道を登っていったあの頃に、大学生だった私は、JJとか、nonnno、なんていう雑誌をわくわくして買ったものです。その習慣が捨てられず、やっぱり今でも雑誌が大好きです。

 てなわけで、うらかわ歯科医院では、毎月たくさん雑誌をおいています。ほとんど、院長と私副院長の独断と偏見で選んでおります。最近増えたのは、ANAの"翼の王国"。勉強会で遠出するときは、機内で読むのを楽しみにしていましたが、そうそう飛行機にも乗れないので、ついに定期購読して手に入れるようになりました。"暮らしの手帳"は、年をとるごとに、だんだん良さがじ~んとわかるようになりました。さすがに"MORE"なんていう若い人のファッション雑誌は、皆様のためにとっておりますが、たまに覗くと、やっぱり発見があります。矯正装置が入ったまま微笑むモデルさんを見かけたりすると、時代を感じます。

 ニュートンは、科学雑誌と思いきや、歴史記事も多くて、本当に面白いです。作るのにすごく手間がかかっていてびっくりです。

 うらかわ歯科にいらっしゃったら、是非手にとってお楽しみください


西新のボンラパス夜の風景

    うらかわ歯科医院の窓から見えるパノラマは開業して15年以上たっても、時々本当に感動することがあります。雨上がりの夕闇の中。まん前にある、ボンラパスのネオンサインが闇ににじんで美しく、思わずシャッターを押してしまいました。

 開業した頃、ボンラパスのあったところはヨカトピアの跡地で空き地でした。以前は劇団四季の仮テントがはられて、キャッツが上演されていたこともあったようです。

いくつもの変遷を経て、今の風景になりました。今はまた、高いマンションが建設中で、西南のグラウンドには、西南の小学校が建築中・・・・果たして、うらかわ歯科医院から、福岡タワーや、ドームはいつまで見えるのでしょうか。月日は、色々なものを本当に変えていくものです。もちろん私の体もすっかり年相応のものになりました。  

 

 


« 2009年6月 | メインページ | アーカイブ | 2009年8月 »

このページのトップへ