カテゴリ

さち先生のおしゃべりリビング

さち先生のおしゃべりリビング

うらかわ歯科医院スタッフブログ

うらかわ歯科医院スタッフブログ

患者様の声

患者様の声
患者様の生の声をご紹介>>

みなさんの写真館

みんなの写真館

アクセス

アクセス

リンク集

地域関連病院 おすすめホームページ

うらかわ歯科医院のご案内
HP用写真 小.jpg

うらかわ歯科医院

〒814-0002
福岡県福岡市早良区西新6-10-58

【電話】092-851-6314

【駐車場】 有(6台) 

【指定医療機関】

保険医療機関


うらかわ歯科:おさむオフィス

HOME > 過去のスタッフブログ > アーカイブ > 2009年4月アーカイブ

過去のスタッフブログ 2009年4月アーカイブ

歯茎の黒ずみ メラニン色素

歯茎の色が黒い人がいらっしゃいます。多くは、もともとのメラニン色素が濃い方が多く、この写真のように、笑うと、ちょっと目だって、気にしている方もいます。

これは、お薬を塗って、表面の色素を落とすことで、簡単に直ります。費用も5000円程度でできます。

この方は、メラニンをとって、前歯の差し歯をやりかえました。 dc082802.jpg

 

  歯茎の黒ずみが気になる











 

 

 

 

dc090403.jpg歯茎の黒ずみを取りました。









 

 


dc042005.jpg差し歯もやりかえました。

武田先生の結婚式

  dc042724 - コピー.jpg 4月26日、武田先生の結婚式に参加するため、院長、副院長以下5名で愛媛の松山に行きました。武田先生は、3月までうらかわ歯科医院でいっしょに診療をしていただいていた女性ドクターです。大きな体に大きな心。患者さんからの信頼も厚く、スタッフの信頼も厚く、2年間がんばっていただきましたが、晴れて長い遠距離交際が結ばれて、このたび東京にお嫁に行くことになりました。

とても素敵な結婚式でした。どうぞお幸せに!

松山も見物してきましたよ。松山は本当に良いところでした。プチ旅行記はまた続きを書きます。

正岡子規。夏目漱石。はたまた、坂の上の雲・・・・あの町は小さいけど日本の大切な場所だったのですね。 dc042704.jpgto be continue !

 

 


院内勉強会

うらかわ歯科医院では、外部の若い先生方も参加してスタッフ勉強会を行っています。先日は矯正治療の基礎を勉強しました。担当は副院長。矯正は、まず診断が大切ですが、臨床では細かいワイヤーワークも職人技が必要です。 みんなでトレーニングしました。 みんな目が必死・・・"そんなに難しいかな~"・・・、と副院長。熟練したら、趣味でワイヤーアートなんかトライするといいかもね。たぶん、普通の人よりはうまいと思うよ。

dc0415101.JPG


妊婦検診のお知らせ

 妊娠中は歯ぐきが腫れやすくなります。特にトラブルを感じていなくても、歯科検診をお受けになることをおすすめします。妊娠5ヶ月になったら、原則的にすべての歯科治療が可能になります。そのころに受診するのがいいと思われます。当医院では妊娠中のケアーから出産後 のケア、また、生まれてくる子供さんの育成、予防。一連のことをホームドクターとして担当させていだだきます。

 衛生士の児玉です。 現在、妊娠5ヶ月になります。衛生士として歯磨きには自信がありましたが、つわりの時期は歯磨きをすることすらつらく、食べずわりでだらだら食事をする日がつづきました。今まで、炭酸飲料もほとんど飲まなかったのに、嗜好が変わり毎日飲むようになりました。その結果、歯ぐきも腫れ、むし歯もできてしまいました。子供を産んで、歯がぼろぼろになったということをお聞きしますが、実感をともなって理解できるようになりました。

自分の病院で検診をうけて、もちろん、歯ぐきが腫れていました。残念なことにむし歯さえ見つかって・・・とほほ・・・

 でも歯科衛生士として、妊婦さんの口の中をよ~く理解しましたです。はい!

 

 


メインページ | アーカイブ | 2009年5月 »

このページのトップへ